イッキのブログ

主にゲームについて書きます。以前はClash Royaleを中心に書いていたブログです。

【クラロワ】CRL Asia Week2 デッキ考察 時代は高回転か!?

こんばんは。イッキです。

 

CRL Asia Week2のデッキ考察になります。

 

もうWeek3も終わってるんですけどね

 

f:id:ikki803:20190514221235p:plain

 

・・・気にせず、ぼちぼちやっていきます。

 

いつもの

CRL Asiaの試合内容が知りたいけど動画を1から見ている時間がないあなたへ

Kabutomさんのnoteを見ればだいたいわかります。

note.mu

 

 

 

はじめに(テンプレ)

今回はデッキの型1つ1つをカウントすると数が多すぎるため、

メインのユニットを軸にカウントしています。

例:遅延ロイジャイ、ロイジャイライトニング、ファイボ型ロイジャイ = RGと

1つにまとめています。(ゴレやラヴァについても同様)

 

判りにくいデッキ名称について

RG = ロイヤルジャイアン
Lava = ラヴァハウンド
RH = ロイヤルホグ
BR = 攻城バーバリアン
GY = スケルトンラッシュ
MK = メガナイト
GS = 巨大スケルト
GG = ゴブリンジャイアン
他にも判りにくい略称があればお知らせください

 

デッキデータ

リーグ全体使用デッキ

 

試合別使用デッキ(Week2のみ)

 

考察

Week2もロイジャイ / ラヴァの2台巨頭が使用率トップでしたが、

前週から大きく変わったのは、バルーン / ディガー / ホグ / ジャイの4軸。

 

プロリーグではトルネードのBANがほぼ確実なものとなっており、

トルネードが無い環境でのバルーン / ホグ / ディガーが強いことから、

この3軸の採用が大きく増えたことが考えられます。

 

Asiaの選手は高回転系のデッキが上手い人が集まっている印象が個人的にあり、

そういった面からも高回転系のデッキが増えてきたのかな?と考えていたりします。

 

ジャイは前述した3軸に対して強烈なカウンターの形を作りやすいことから

増えているのか・・・?

インフェルノタワーの採用が多いものの、ペッカが少ないから増えたのか・・・

ダクプリ上方前だったはずなので、急に増えた理由が思い浮かびませんでした・・・

理由わかるよ!という方がいればコメントを頂けると幸いです。

 

考察まとめ

①今週もなんだかんだロイジャイ/ ラヴァが使用率トップクラス

②大きく増えたのはバルーン / ホグ / ディガー / ジャイの4軸

③トルネードがだいたいBANされるのでバルーン / ホグ /ディガーが強い!

④ジャイはわかりません。ごめんなさい。

 

Week3からはダクプリや三銃士、バレルといった

人気ユニットの上方修正が入っていますので、環境がどう変わっていったのか

今週中にまとめたいと思います。