イッキのブログ

主にゲームについて書きます。以前はClash Royaleを中心に書いていたブログです。

数字で見る銅剣帯(トロ4000~4300)

こんばんは。イッキです。(※今回は少し長めの記事です)

 

【追記】11月も統計取りました。

mycrnote.hatenadiary.jp

 

とりあえず、今シーズンも銀剣に到達することができました。

 

一時期5連敗等々があり、トロ4000辺りまで落ちてモチベーションが低くなった時期もありましたが、

 

そこのちょっとした沼を越えてからは順調にトロを上げることができました。

 

f:id:ikki803:20180725225759p:plain

 

銀剣まで到達したときにふと、

 

銅剣帯ってどんなユニットが使われるんだ・・・?

 

と思ったので、直近25戦で統計を取ってみました。

25戦じゃ統計データとしては母数が少ないので、信憑性は低いと思いますが、

ちょっとした傾向は見えるのかなと思いますので、見ていきましょう。

 

デッキ採用率

 

7月の調整のおかげか、ネクロマンサーを採用している人が多数でしたね。

25試合中10試合となると、だいたい2試合に1回は見かける計算になります。

次点でエレウィズ・インドラ・バルキリーと今をときめく高性能ユニットが台頭しています。

 

気になるのは空軍のDPSの高さでしょうか。

インドラ・ガゴ・ガゴ群れ・コウモリとDPSの高いユニットが多く採用されているようです。

ゴレやジャイデッキを使っている人はザップ・矢の雨(またはファイボ)等の呪文による対策が必須になってくると思います。

 

ホグライダーもレアカードでありながら、一線級のウエポンということで採用率が高めなので、建物やトルネによる対策が必要かと思います。

 

呪文編

 

呪文では圧倒的にザップが採用されていたようです。

このあと紹介しますが、25試合平均でカードレベル12.06とかなりレベルが高いです。

この辺りのトロ帯はエリババレイジが多いのかと思ったら、意外とそうでもないのかもしれませんね?

 

これだけ12レベルザップが採用されていることを考えると、

レベルの低いゴブリンバレルは考えて使わないと腐ってしまう可能性が高いですね。

 

また、ファイアボールの採用率も高いようなので、(25試合平均9.29レベル)

8レベルのマスケット・三銃士はファイボで処理されてしまう可能性が高い点には注意が必要かと思います。

 

次は各種レア度の平均レベルを見ていきましょう。

 

平均カードレベル:ノーマル編

 

25試合平均:11.92レベル

まあまあ期待してたデータが取れたかなと思っています。

やはりロイジャイ・エリババ・ガゴ群れのレベルが高いようです。

ギャングもそこそこの採用率(25試合中4試合)でありながら、レベルが高いです。

こう見てみると普段影が薄いですが、ガゴ・ギャングの両対応が可能な矢の雨は意外に有効なのかもしれません。

 

平均カードレベル:レア編

 

25試合平均:9.3レベル

ホグのレベルは9.17と意外に落ち着いているようです。

当たった感覚だと10レベルが多かった気がしましたが、気のせいだったみたいです。

ウィザードもレベル高いよ!って心で叫んだことがあった気がしましたが、これも気のせいでした。

レベルが高いときの厄介さとインパクトが強すぎるんでしょうね・・・

 

平均カードレベル:スーパーレア編

 

25試合平均:6.09レベル

 

みんな大好きペッカのレベルが高い!(25試合中4試合)

採用率高いネクロマンサーも6.7レベルと、7レベルに近いようです。呪文で落としにいく際は注意が必要かもしれません。

バルーンは5.67レベルと思っていたよりも低いですね。

 

平均カードレベル:ウルトラレア

 

25試合平均:2.39レベル

 

ランバー・エレウィズがデッキ採用率高めの中、3レベル程度はある傾向のようです。

さすがにURカンストは見かけませんでした。

4・5レベルのURはほとんどいないと思って良さそうです。

 

 

簡単にさらっと見ていきましたが、確実なデータにするには

もっとデータ量を増やす必要がありそうですね・・・

また、ユニット間の関係性(例:エリババを採用しているデッキにはレイジが入っている可能性が高い等)も調べていきたいところではありますが、

私の技術力が及ばないので、勉強していきます。。