イッキのブログ

主にゲームについて書きます。以前はClash Royaleを中心に書いていたブログです。

見習い親衛隊が実装されてから一夜明けて

こんばんは。イッキです。

 

学生の方々は夏休みに入られたようですね。

うだるような暑い日が続いておりますが、夏休みは存分に遊びましょう。

熱中症には気をつけましょうね。

 

さて、見習い親衛隊が実装されて1日経ちましたが・・・

 

猛威を振るうっております。

 

昨日は6コスが懸念とか言っていましたが、6コスでもおつりがくるくらいの強さです。

 

なんなら海外では

 

「このカード・・・いる?」

 

という声すら上がっているようです。

 

まだまだ開発段階であるとは思いますが、デッキとしては予想していた三銃士の他に、迫撃砲・神器系・ホグと様々です。

今のままであれば、実装したてのときのダークネクロのように、

どんなデッキでもとりあえず入れておけユニットの1つになるのかなと言った印象です。(恐らく8月に下方修正されると思いますが・・・)

 

また、親衛隊に対応できるカウンターとして、

中央出しで両サイドに対応できる長距離射程ユニットや、

範囲攻撃ユニットの評価が上がっているようですね。

 

迫撃砲なんかは特に両サイドの対応可・長距離射程・範囲攻撃と

欲しいものが全部詰まっているユニットだと思います。

個人的にはセパレートできるコウモリやアーチャーも評価は上がってくるのかなーと感じてはいます。

 

ユニットが1つ増えるだけで、既存のユニット・デッキの評価が一変するのを見ると、

改めてクラロワというゲームは難しいなと感じる今日一日でした。