僕のクラロワ備忘録

Clash Royaleについてまとめたいことを書いていくブログです。

【クラロワ】チーム新体制発表!そのとき僕が思わず注目してしまったのは?

こんばんは。イッキです。

 

app.famitsu.com

 

今年もクラロワリーグのチーム体制が発表されました。

 

新しくプロの門を叩いたトッププレイヤーや、まさかのあのプレイヤーが移籍!?

などなど。かなり見応えのある発表だったように思います。

 

4月末から始まる試合が非常に楽しみです。

 

そんなチーム新体制発表だったわけですが

 

思わず僕は見入ってしまったのはDetonation Gamingの

 

HANE×HANE選手

 

ではなく・・・

 

Reiya選手

 

でもなく・・・

 

 

 

 

 

Oda監督

 

です。

 

f:id:ikki803:20190416214615p:plain

 

他チームがクラロワのトッププレイヤーの中、Detの監督だけ

全然知らん人やん!って人が多かったかと思います。

 

が、このOda監督、ただの知らん人ではありません。

 

f:id:ikki803:20190416215113g:plain

1番右がOda監督

 

以前League of Legendsというゲームで国際大会にも出た経歴があるプロゲーマーです。(※現在はプロゲーマーという形でDetonationと契約しているかは判りません)

 

LoLをやっていた身としては

BonziNこんなところにおったんかワレェ!!!

※当時はBonziNというHNで活動されていました

f:id:ikki803:20190416220430p:plain

と驚いた反面、

監督という形かつ、別のゲームではありますが、

知っている人がプロシーンに戻ってきたことが非常に嬉しかったです。

 

前シーズンからクラロワチームに携わっていたようですが、

LoLで培ったノウハウを生かして活躍している姿をリーグ戦で見たいですね。

頑張れぼんちゃん!

新たなバトロワゲーの形「Dota Auto Chess」

こんばんは。イッキです。

※攻略記事ではありません。

 

IGN Japan様

jp.ign.com

 

chomosh様

僕が言いたいこのゲームのやばさを全て語ってくれました。

chomosh.hatenablog.com

 

ふとした時間があればこのゲームのことを考えてしまう

というレベルには中毒になっています。

 

『Dota Auto Chess』

 

どんなゲームかと言われると語彙力の低さから言葉に表せません。

ゲームの概要については冒頭の記事を参照下さい。

 

プレイヤーの操作は

1.支給されるゴールドを元手にランダムで提示されるユニットを購入

2.購入したユニットを自陣に配置

 

これだけ。

ユニットの行動は全て自動なので、ユニットの購入と配置だけしたら

あとは見守るだけです。

 

限られた時間内に、限られた資源(ゴールド・ユニット)を

上手にやりくりしてグループ内で1位を目指します。

個人的にゲーム性はBlack Survivalに似てる印象を受けています。 

 

store.steampowered.com

 

え、本当にそれだけで面白い?と思う人もいると思います。

ちゃんと面白いどころか少し生活が狂うくらいには面白いので安心してください。

 

そこそこ低スペックのPCでも動作するようなので、

PCがある人はとりあえず触ってみましょう。時間が溶けます。

 

PC無いんですが・・・という人でも安心。

なんとこのゲーム、現在スマートフォンアプリ開発中です。(事前登録キャンペーン中)

PCが無い方はスマホで一緒に時間を溶かしましょう!

www.zizouqi.com

【クラロワ】クラロワ世界一決定戦に現地参戦

こんにちは。イッキです。(ちょっと長めの記事になります)

 

完全にブログの更新が滞っていました。

 

ラクラ・クラロワ・ブロスタの三本柱のせいで時間がなかった訳では断じてありません。ありま・・・すん・・・

 

クラロワ世界一決定戦、現地参戦

試合前

12月1日に行われたクラロワ世界一決定戦(通称:CRL)に現地参戦してきました。

ぼっちで。

 

クラロワの年齢層は学生が多いので、若者で溢れていると思っていたのですが、

意外にもちらほら社会人っぽい方々が居たので、若者の雰囲気による窒息死はまぬがれました。

 

会場に入り、奥まで進むとミニペッカがお出迎え。非常にかわいい。

f:id:ikki803:20181202125613j:plain

 

ミニペッカを撮った後、周りを見渡すと日本チームの選手が普通に居てびっくり。

GameWithの選手は全然見ることができませんでしたが、FAVとDNGの選手がファンの方々と写真をバシバシ撮られてました。

 

私は高回転ホグを使うきっかけとなったおこめちん監督と写真を撮って頂きました。おこめちん監督ありがとうございました。

 

試合開始直前

f:id:ikki803:20181202131812j:plain

※めちゃくちゃ小さいですが、ステージ上にはきおきおさん

 

試合開始15分前辺りからYouTuberのきおきおさんによるオープニングトークが始まり、

観客にグッズを投げるコーナーが行われました。(このときはまだ配信外)

観客席最上段に座っていたため、100%届かないだろうと眺めていたのですが、私の手元までシャツが飛んできました。

きおきおさん、本当にありがとうございます。

 さすがに盛り上げ上手、かなり会場が盛り上がったところで、試合開始となりました。

 

試合を通して

全体で特に目立っていたのがトルネ・ディガーの2枚BAN。

どちらも汎用性の高さからのBANだったのかなという印象。

また、「お互いの防衛が上手すぎるため、強制的にタワーを削ることができる呪文が強い」と解説の中でドズルさんが話されていましたが、ディガーもこれに該当するためのBANだったかと思います。

 

1v1/2v2共に多く見られたのがゴレ・ラヴァ・枯渇・ロイジャイだった印象です。

解説でも言われていましたが、ライドラ・メガゴについてはほぼマストでデッキに入っていた気がします。

また、ロリババ・墓石・アイスウィズ・ランバー・ベビドラの採用率が高かったように思えます。

というか遅延+範囲攻撃の組み合わせ(墓石+アイスウィズ+ベビドラ)が強かった。

 

特に印象に残った試合はNOVA eSports vs KING-ZONE DragonXの2v2の試合。

偽きおさんも解説で話されていましたが、

NOVAの巨スケを利用した攻めつつ防衛も行う、カウンターの形を作らせない試合展開がとても印象的でした。

 (動画の4:44:00辺りから)

 

1日を通して

優勝したNOVA eSportsはさすがの一言。

ゲーム内トップクランの実力は素人目から見ても他のチームとは一味違う試合を繰り広げていました。

PONOS Sportsを破り、決勝進出を果たしたVivo Keydはチームリーダー・監督を欠く、3人での出場で、逆境を乗り越えていく姿は夏の甲子園金足農業のようでした。

 

1年間日本で見守ってきたPONOS Sportsはベスト4という結果ではありましたが、

他国とも引けを取らない実力を生で見ることができ、世界一決定戦という大会を非常に楽しむことができました。

応援する側としてもImmortalsに勝利したときは本当に優勝があるのではないかと夢を見させてもらいました。

1年間お疲れ様でした。

 

日本の他のチームにも昨日の大会はかなりの刺激になったと思うので、来期のクラロワリーグアジアが今から楽しみになった1日でした。

 

f:id:ikki803:20181202145319j:plain

今回の戦利品

シャツがオープニングで貰えたもので、その他は入場者全員プレゼント。

が、よくよく確認するとシャツのサイズがS。

180cm 85kgの男が着るにはだいぶ少し窮屈でした・・・

【クラロワ】11月版 数字で見る銅剣帯(トロ4000~4300)

こんばんは。イッキです。(※今回も長めの記事です)

 

前回記事

mycrnote.hatenadiary.jp

 

以前から、銅剣のデッキ傾向記事は常にアクセス数が付いていたので、皆さん気になっているんだなーと思っていました。

 

が。それを判っていながらも毎月記事をあげずに申し訳ありませんでした!!!

 

デッキの傾向って銅剣と銀剣でそんなに差があるわけじゃない気はしているのですが・・・

 

何となく銅剣のほうが摩訶不思議なデッキが多い気がするので、銅剣帯で見ていきます。

 

今回は、銅剣から銀剣に上がるまでの28戦の統計を取りました。

 

また別に前回版と合わせた数字も見てみようかと思います。

 

キングレベル

今回28試合中で平均レベルは11.2レベルでした。

ちなみに前回(7月)は11.6レベルだったので、ほんの少し下がりました。 

 

デッキ採用率

 

最初にまとめてしまいますと

①今回も圧倒的ザップ!

②ウィザード・ゴブリンギャングが採用率上方(どちらも前回:25戦中4回)

③上方調整のおかげかスケルトン部隊も見かけるようになった

④細かいユニットが増えたせいか、ベビドラ・ファイスピ・ファルチェも増

 

ザップがすごいことになってますね。

前回とあまり変わらず平均レベル11.88でした・・・

バレルやギャングを使う方は10レベルだとザップで1アドを取られるだけになってしまうかもしれません。

 

トルネードや、建物ユニットがかなり少ない印象があるため、ホグやジャイがおすすめになりそうです。

ゴレはゴレ展開した逆サイドにエリババ速攻等の事故る可能性が高いので個人的には厳しいかなと思っています。

 

 呪文ではやはりウィザード対策に6コス呪文 or 4コス呪文 + 2コス呪文は欲しいところです。

ギャングのことも考えるとおすすめはファイボ + ウッドになりそうです。

もちろん、高レベルザップを持っているのであれば、ザップでも良いと思います。

 

あとなんだかんだホグが多いので、ホグ対策に建物やミニペッカ(or ペッカ or メガナイト)は忘れずに組み込みましょう。

 

呪文編

 

ザップ!ファイボ!矢の雨!ウッド!

 

もう呪文に左右されるデッキ辞めない?

相当上手くないと枯渇は厳しい気がしてきました・・・

僕のPSでは恐らく無理です。

 

平均カードレベル:ノーマル編

 

28試合平均:11.78レベル

 

カアチャン・・・エリババロイジャイのレベルがすごいよ・・・

 

銅剣帯あたりでは、さすがにノーマルでも11レベルくらいは欲しいところだと思います。

 

平均カードレベル:レア編

 

28試合平均:11.47レベル

 

カアチャン大変!ウィザードもレベルすごい!

28試合中10試合の採用率で12.1レベルって・・・

これは本格的に対策が必要かと思います。

 

平均カードレベル:スーパーレア編

 

28試合平均:10.93レベル

SRもだいたい11レベルに収まりました。

思った以上に特筆することがありません。

 

平均カードレベル:ウルトラレア

 

28試合平均:10.36レベル

 

 

URはさすがに10レベル程度のようですね。

プリンセス11レベルの場合、9レベルウッドでは処理しきれない ので、そこだけは気をつけましょう。

 

ユニットは11レベル程度あれば、格上に泣くことは少なくなりそうです。

10レベルのユニットが多い人は厳しい思いをすることになりそうなので、割り切ってトロ上げを頑張りましょう。

 

 

7月・11月のデータをまとめた記事もそのうちあげたいと思います。

集計は楽なので、そこまで時間はかからない・・・と思いたい!

【クラロワ】メガナイト枯渇復活か!?11月の調整!

こんばんは。イッキです。

 

ほぼ1ヶ月ぶりの更新になります。

 

先月中旬から私生活が忙しくなった影響をモロに受けて、

 

仕事から帰ったら寝る生活をしておりました・・・

 

少しずつ忙しいなりに一息付けるようになりましたので、またちょこっと更新していきます。

 

シーズン終了

マルチ

今シーズンは金剣すらいけませんでした!悔しい!以上!

 

調整

 

さすがに幅を利かせまくっていたロイヤルゴースト・ロイヤルホグ・マジックアーチャーにテコ入れが入りましたね。

 

特筆する点としては、メガナイト・スケルトンバレル・吹き矢ゴブリンが上方されました。

 

随分前に流行ったメガナイト枯渇が再度流行るかなーと感じております。

 

動画紹介

PONOS Sports所属ライキジョーンズ選手

PONOSの元気印ライキ選手

早速メガナイト軸で枯渇寄りのデッキを使用しておりました。

何よりも動画上げるスピードが半端ないって!

 

PONOS Sports所属みかん坊や選手

こちらは以前のメガナイト枯渇になります。

 

今では割と当たり前のように感じる3スペジャイは、このメガナイト枯渇のカウンターデッキとして台頭してきたデッキだったことを思い出しました。

 

今ではマジックアーチャーやローリングバーバリアンもあるので、以前のような強さがあるかは微妙なところではありますが、流行れば3スペジャイもちらほら見かけるようになりそうですね。

 

天界プレイヤーを多数輩出したロングシーズンが終わりましたが、来月頭には世界大会もありますし、クラロワ熱はまだまだ冷めそうにありませんな!